So-net無料ブログ作成

「金正男」と認めず遺体引き取り 正恩政権、外交的勝利 [国際問題]

http://www.sankei.com/world/news/170331/wor1703310008-n1.html

マレーシアという国家。
あの強気の姿勢は単なるポーズだったのか?

バス運転中にスマホ操作 両足に挟みメールチェック [社会問題]

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097578.html

それでも依願退職。
管理責任を問われるのが恐いのか、、相変わらず甘いですな・・・。

「てるみくらぶ」新卒内定者50人「先見えない」破産 [事件・事故]

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097381.html

気の毒ではあるが、これも選択者責任。
入社してから潰れるよりは未だましという考え方もある。

【報ステ】旅行会社『てるみくらぶ』破産手続きへ [事件・事故]

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097347.html

もちろん、これだけ行き当たりばったり企業の経営者は糾弾されて然るべきだが、それを選んだ側の自己責任と言うのも多いにある。
僅かなコスト差と引き換えにリスクを取ったのだから・・・。

稀勢の里、大逆転V「自分の力以上、最後に出た」 貴乃花以来、22年ぶり新横綱優勝 [スポーツ]

http://www.sankei.com/sports/news/170326/spo1703260031-n1.html

久しぶりの日本人横綱が怪我を押しての偉業達成。
相撲協会にしてみれば画に描いたような物語ですよね・・・。

ナンパされても舌打ちされても「安全第一」 おじさんどころか美人過ぎるタクシー運転手・生田佳那さん(25歳) [芸能]

http://www.sankei.com/premium/news/170326/prm1703260028-n1.html

恒例の「美人過ぎる」シリーズにしては本当の美人。
冷やかしでなく、本当に目的を持ってやっているのであれば確かに応援したくもなる。
しかし、こうやって知名度が出てくると危ない目に遭うリスクも相対的に増すことは避けられないのでは?
こんな世の中ですので・・・。

新横綱稀勢の里がきょう14日目も出場へ 左肩付近負傷も本人が強い意思 [スポーツ]

http://www.sankei.com/sports/news/170325/spo1703250011-n1.html

「本人の強い意思で判断した結果だ。体も動く。昨日よりは少しましになっている」
それを止めるのが親方の役目なのでは?
これが美談になる相撲というものは相変わらず精神論万歳の一種異様な体質で、いい加減スポーツの一種である事を認めるべきだと思う。
でなければニュースのスポーツコーナーやスポーツニュースでの放送を辞退し、文化芸術コーナーで取り上げて貰えば宜しかろう。